Glory to the Filmmaker! (2007) / 監督・ばんざい!

『監督・ばんざい!』(かんとく・ばんざい)は、2007年6月2日に公開された北野武監督の映画。第64回ヴェネツィア国際映画祭特別招待作品。

本作で13作目となるこの監督作品は、北野の映画に対する思い入れを込めたコメディ映画となっている。主演はビートたけし。

 ・ amazon : Glory to the Filmmaker! (2007) / 監督・ばんざい!

Glory to the Filmmaker! (2007) / 監督・ばんざい!のあらすじ

自身が得意とする暴力映画の制作を封印したキタノ・タケシ監督(ビートたけし)は、ヒット作を生み出すべく、小津風人情劇『定年』、『追憶の扉』などの恋愛映画、昭和30年代風映画『コールタールの力道山』、ホラー映画『能楽堂』、忍者アクション映画『蒼い鴉 忍 PART2』など様々なジャンルの映画に挑戦するも、どれも上手くいかない。キタノは最終的に、詐欺師の親子・高円寺久美子(岸本加世子)と喜美子(鈴木杏)を主人公としたSF作品『約束の日』を製作し始める。

関連記事

  1. Ryuzo 7 (2015) / 龍三と七人の子分たち

  2. Achilles and the Tortoise (2008) / アキレスと亀

  3. Getting Any? (1995) / みんな〜やってるか!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。